素材機能研究所の『クロマニン®-10』が健康産業新聞に掲載されました – ケーツーコミュニケーションズ

素材機能研究所の『クロマニン®-10』が健康産業新聞に掲載されました

平成27年11月17日

株式会社 ケーツーコミュニケーションズ
代表取締役 小嶋 康詞

 

「健康産業新聞」1583号に掲載されました

 

 専門紙「健康産業新聞」1583号(2015年11月4日発行)の「大豆」特集に、素材機能研究所の『クロマニン®-10』が掲載されました。

 黒大豆の種皮から抽出された『クロマニン®-10』は、アントシアニンの中でも抗酸化活性が最も高いとされる“シアニジン-3-グルコシド”を含有する粉末状の機能性食品素材です。「視力の改善」や「ピント調整津機能」といった視機能改善に関するエビデンスも豊富で、その結果は学術誌「眼科臨床医報」でも報告されています。

 抗酸化作用や血流改善機能を持つ素材としてソフトカプセルや錠剤だけではなく、飲料や一般食品への配合も可能です。また、海外からの引き合いも多く、アジア諸国を中心に問い合わせが増え、着実に伸長を続けています。

素材記事健康産業新聞15.11.04

Translate »
Top