『HS-2』でゴマの根張りに違いが – ケーツーコミュニケーションズ

『HS-2』でゴマの根張りに違いが

茨城県石岡市でゴマを生産されているField Makers様をご紹介します。

 

Field Makers様では、除草・間引きの手間を少なくする方法と、

大規模栽培に向けた技術の検討をされています。

 

栽培品種:黒ゴマ(在来種) HS-2:1,000倍希釈液を育苗に使用

育苗をベランダで行った後の根の状態がこちらです。

 

土から出た部分ではほとんど差異が見られなかったようですが、

土を水の中で振り洗いしてみると、こんなに違いが見られました。

しっかりと根を張ることで、ゴマの倒伏にどのような影響を与えるか、

また、今後の生育がどのようになるか楽しみです。

Field Makers様のゴマの様子は、今後も掲載していく予定です。

 

Translate »
Top