『HuFuferme』の安全性について パート3 | ケーツーコミュニケーションズ Skip to content

令和2年12月15日

株式会社 ケーツーコミュニケーションズ
代表取締役 小嶋 康詞

『HuFuferme(フフファーム)』安全性評価の続報

フミン酸・フルボ酸混合水溶液『HuFuferme(フフファーム)』の安全性について、アレルギーに関する新たな試験結果をご報告いたします。

●累積刺激および感作試験(RITP):陰性

▲クリックで画像が大きくなります



RIPTと呼ばれる「累積刺激及び感作試験」は、パッチにつけた試料を24時間貼付た時の反応を数週間にわたり観察するもので、反復使用した際における累積刺激やアレルギーのリスク、安全性を確認する指標となっています。
試験の結果、『HuFuferme』は有害な皮膚反応は現れず、皮膚アレルギー感作性も認められませんでした。評価は皮膚科医師によって行われ、これによりアレルギー症状が生じにくい原料と判断されました。『HuFuferme』は、「アレルギーテスト済」の原料として自信をもっておすすめいたします。

詳しい内容をご確認されたい方は、試験結果を公開しておりますので、ご高覧ください。

●累積刺激及び感作試験(RITP)結果について
https://keitwo.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/RIPT-test.pdf

化学物質不使用、特許製法(第6653858号)によって抽出 した『HuFuferme(フフファーム)』は、健康食品や化粧品原料として大変ご好評いただき、すでにいくつもの商品化が進められております。皆さまにより安心してご利用いただけますよう、これからも安全性や機能性に対する試験を実施し、その結果は順次公表させていただきます。

※試験結果につきましては、あくまでも原料としての安全性をご案内するものであり、製品化される際には、かかる法律に順守した形での記載を心掛けいただけますようお願い申し上げます。


特許情報やフミン酸・フルボ酸混合水溶液にご興味のある方は、下記の問い合わせ窓口までお願いいたします。

株式会社 ケーツーコミュニケーションズ https://keitwo.co.jp
営業担当 : 小嶋
TEL:03-5281-8677
E-MAIL:info@keitwo.co.jp

Translate »
Top