『フフファーム®』『HS-2プロ』が地球温暖化抑制に貢献するとして健康産業新聞のSDGs特集に掲載

HS-2

健康食品・化粧品向けのフミン酸・フルボ酸水溶液『フフファーム®』および農業用に展開する『HS-2プロ』が2022年5月18日発行の業界紙、「健康産業新聞」第1740号のSDGs特集に掲載されました。

国内外でSDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)の波が広がりをみせています。日本でもSDGsの認知度は急上昇していますが、調査によると、健康食品の受託・加工企業の約3割が既に取り組み、検討中も合わせると約8割の企業が前向きとしています。

こうしたなか、未利用の資源であるスギ、ヒノキの放置間伐材を長期熟成させた後、化学物質を使用しない独自の特許技術(特許第6653858号)でフミン酸とフルボ酸の同時水溶化を実現した弊社の『フフファーム®』と『HS-2プロ』が紹介されています。

健康食品・化粧品向けの『フフファーム®』は第三者機関により累積刺激および感作試験をはじめとする5つの安全性試験が実施済みのほか、抗酸化といった機能性についても大学との共同研究により、その高さが実証されています。

また、農業用に展開する『HS-2プロ』は窒素肥料とは異なり、CO2を排出させないだけではなく、土壌微生物の活性、有機物の分解促進、抵抗性誘導、ミネラルの吸収促進といった作用により、減肥だけではなく地球温暖化抑制にも貢献します。

ケーツーコミュニケーションズでは、『フフファーム®』を利用したオリジナルの健康食品や化粧品のほか、『HS-2プロ』では農業分野のみならず畜産、養鶏、水産、ペット分野への利用をご提案しています。

化学物質を使用せず安全面、環境面にも考慮した『フフファーム®』、『HS-2プロ』にご興味のある方は、下記の問い合わせ窓口までお願いいたします。

営業担当:小嶋
TEL:03-5281-8677

タイトルとURLをコピーしました